gakushihoken_IMG

2年前、学資保険を見直したとき

妊娠当初、学資にどれぐらいお金がかかるかなんて考えなかったし、学資保険にも入ろうな度思ってもいなかった。
子供が生まれ、あわただしい毎日のなかで目につく学資。
本やでもニュースでも親の話でも子供にかかるお金が気になりだした。
もちろん目の前にいるわが子に自分は何をしてやれるか親としてはいやでも気になりだした。
お金がかかるよという話だけでよく分からず不安だけが募る・・・不安を解消するために目についたパンフレットを集めて見てみた。
いろいろなものがある。
学資保険を選ぶポイントはなんだろうか。
子供の保険付き。
中学入学高校入学大学入学などの時に払われるお祝金型。
一括、大学入学前に支払われるタイプだ。
当方は早く入って安心したいために、目についたゆうちょのこども保険付きタイプに加入した。
子供が入院・事故になった時に保険金が支払われ大学入学前に学資金が手元にくる分だ。
入ってしばらくして、生活にかかわるお金の本を読んでみた。
するとこども保険付き学資保険は元本割れ(保険大も入っているので)になるからお勧めしないと書いてあった。
大学入学前に一括で学資金が手元にくるのが一番お勧めと。
確かに子供保険の内容なら学資でなく共済のこども保険(月1000円ほどの)で間に合う。
一人目・家庭で育てているので大きな病気にかかる率も少ない。
となるとソニー生命やアフラックの学資保険の利率が一番良い。
決断を早まっていたかな。
と思って資料を取り寄せた。
解約して入るかな・・・と考えていた矢先子供が肺炎で入院してしまった。
どうやら集団検診RSウィルスをもらってきたようでそれが肺炎になってしまったようだ。
あわてて病院へ行きそのまま入院となった。
入院は7日間ほどした。
自分の食事を買いに行き、おむつも買ってきてもらい薬を飲ませるのに何かいいものないかと買ってきたり病院で支払うお金以外になんだかんだで2~3万は使った。
病院の支払いは通院と同じ500円。
大人だったら入院でこんな金額はあり得ない本当に有り難さをしみじみ感じた。
完治し退院した。
退院した時に保険に入ってましたらこの書類がいりますよ。
と言われ、そうだ、保険に入っていたんだと思った。
手続きをし3万ほど保険が下りた。
良かったなーと思いながらやはりもと割れするので解約しアフラックの学資に見直した。
共済保険に入り(この保険をずっと支払い続けその分を差し引いても子供保険付きより安く上がる)加入し続けている。
当方は子供手当・お祝金を充てている。

MENU