gakushihoken_IMG

我が家にあった条件で学資保険を見直しへ

初めて子供が生まれて、1ヶ月主人のお母さんの勧めで大手保険会社の学資保険に加入した。
入った当初はとりあえず入っておけばいいだろう。
という安易な気持ちで、保険内容もよく確認せずに保険のセールスマンの言う通りに契約した。
二人目がお腹にできて、また保険の加入を今度はセールスマンの人から連絡があり言われた。
主人の給料が上がるわけでもなく、家族も増え、更に保険まで増える。
保険内容もはっきり把握できていないのに、これでいいのか。
疑問に思い、月々の掛金、満期にもらえるお金、元本割れはしないか、主人が亡くなったあとはどうなるかなど、分厚い約款を見ながら調べた。
約款は分厚いだけで読んでいても内容が理解ずらい。
主人が23歳の時に一人目が生まれたのに月々に払うお金は1万3千円以上、掛金が若いわりには高額だ。
18歳満期でもらえるお金は、掛金より低い。
現実を知った時はショックでした。
保険はこういうものだけれども、元本割れとは正直思っていなかったので。
主人が亡くなれば掛金免除で、保証は受けられるこれは当たり前ですね。
インターネットで沢山の学資保険http://www.fightindex.tv/kijyunn.htmlを調べた。
どこも似たような内容の保険でした。
なかなか自分が欲しい条件の保険が見つからず、ママ友に相談したところ、いい保険会社を紹介してくれた。
インターネットではなく、大手外資系の保険会社だ。
保険のセールスマンと話しをするのはなんとなく嫌いだが、このセールスマンさんの営業の仕方はとっても親切で信用できた。
まず、保険について話しをしてくれた。
そして、我が家の家族構成からはどんな保険が必要かなど、沢山の保険の種類も説明してくれた。
一番驚いたのは、学資保険を18歳満期で終わらせるのではなく、養老保険として、長期で掛けていき、本当に必要な時期になれば下ろすということ。
そして、大手外資系なので、掛金も、円とドルと選べるので、リスクはあるけれど、ドル建てで申し込んだ。
円高の時に一括して払えば安い掛金になる。
もらうときは円安を狙い引き出せば損はしない。
18年かけていれば118%の率でお金がもらえる。
こんな条件の良い保険はない。
もちろん、他の保険会社と同じように主人が亡くなれば、保険の掛金は免除になる。
今では子供が3人になり、それぞれ保険を持たせている。
掛金も他の保険会社より低いので家計への負担も少なくなった。
真剣に探せば、自分にあった条件の保険が必ずみつかる。
我が家に合う学資保険はかならず見つかる。
本当に子供の事を思うなら、最初からきちんとした商品を選んであげたい。
こちらの生命保険会社別のおすすめ学資保険も参考になった。。

MENU